出会い系アプリで危ないアプリとは

出会い系アプリで危ないアプリとは

 

出会い系アプリの中には確実に危ないアプリがあります。
もちろんその反面優良な出会い系アプリも存在しており、
多くの方が優良な出会い系アプリを利用して健全な出会いを楽しんでいます。
しかし、実情は危険な出会い系アプリの方が大多数を占めており、
中にはそのような危険な出会い系アプリを利用してしまってお金をぼったくりにあったり、
迷惑メールなどの被害に合ったりしている方もいます。

 

ではどういった出会い系アプリが危険なのか、そのポイントが下記になります。

 

サクラしかいない出会い系アプリ

 

サクラしかいない出会い系は確実に悪質な出会い系といえます。
サクラは運営サイト側が儲ける為もしくはその他の悪質な行為を行うために存在しているだけで
出会いを目的としていません。
そのため出会いがないにもかかわらずお金ばかりかかったり、
別のサイトからいきなりメールが届くなどの被害を受ける可能性があります。
こういった被害に合わないよう事前に調査して利用すべきですが、
それ以外の方法としては、相手がサクラか否か確認するのも一つの手といえます。
つまり、やり取りの中で連絡先の交換を促してみることです。
交換を促し相手が乗ってこないようであれば、サクラであると判断してその出会い系の利用をやめるべきです。
被害に合ったとしても最小限の被害で終わらせることが大切です。

 

利用金額が異常に高い出会い系アプリ

 

利用額が異常に高いのも悪質な出会い系の特徴といえます。
優良な出会い系であれば1回のやり取りに20円から50円程度で済みます。
しかし、悪質な場合は200円程度かかる場合があり、非常に高額となっています。
そのため普通にやり取りしてもすぐにお金が足らなくなってしまいます。
優良な出会い系であればそのような状況に陥ることはありません。

 

登録時に他のサイトも同時登録されてしまう出会い系アプリ

 

中には登録時に別のサイトに同時に登録されるといった被害を受ける場合もあります。
こういった出会い系も悪質なものとなっており、
知らずに登録してまったく身に覚えのないところから請求書が送られてくることもあるようです。
こういった被害を受けた場合は脱会手続きを速やかに行うことも大切ですが、
強い意思を持って無視することも重要です。

 

個人情報が漏洩している出会い系アプリ

 

悪質な出会い系では個人情報の漏洩も普通に生じています。
その結果身に覚えのないところから迷惑メールが届くなどの被害を被ります。
その場合は着信拒否やメールアドレスを変えることで対処すべきです。

 


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>

 

・TOP ランキングへ戻る >>必ず会えるアプリランキング【出会い系等の口コミを元に作りました】※最新版